当社は、事業活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産のひとつとして認識するとともに、個人情報の保護を社会的責務であると認識し、当社の重要かつ継続的な経営課題として取り組んでいます。上記に資することを目的として、「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」を以下のとおり定め、この方針に基づき個人情報保護管理を実践します。

遵守規定の整備
当社は、本方針を実行するため、個人情報保護に関して遵守すべき規程を策定し、これを当社のすべての役員、従業員に周知徹底します。
個人情報保護体制の整備
当社は、個人情報管理の最高責任者として代表取締役を統括管理責任者として選任するとともに、個人情報を取り扱う部門ごとに部門管理責任者を置き、個人情報の適正な管理を実施します。当社は、個人情報管理の最高責任者として代表取締役を統括管理責任者として選任するとともに、個人情報を取り扱う部門ごとに部門管理責任者を置き、個人情報の適正な管理を実施します。
個人情報の保護
当社は、当社の保有する個人情報を保護するため、法令等のほか当社の情報セキュリティポリシーおよび個人情報保護に関する遵守規程に従って個人情報を管理し、また取り扱うとともに適正かつ合理的な安全対策を講じます。
利用目的の明示および目的外使用の禁止
当社は、当社の保有する個人情報を保護するため、法令等のほか当社の情報セキュリティポリシーおよび個人情報保護に関する遵守規程に従って個人情報を管理し、また取り扱うとともに適正かつ合理的な安全対策を講じます。
第三者への開示または提供の禁止
当社は、お客様より提供いただいた個人情報を適切に管理し、以下のいずれかの条件に該当する場合を除き、第三者に対して情報の開示および提供を行いませ ん。なお、以下の条件に該当し開示または提供を行う場合でも、開示先には当社と同水準の個人情報管理を求めるものとします。
  • お客様の同意がある場合
  • お客様が希望される商品またはサービスを提供するために、当社が協力・関連会社に対して必要な範囲で開示する場合
  • 業務上の都合により、一部の業務を当社と秘密保持契約を締結した業者に委託する場合
  • 法的な命令等により個人情報の開示が求められた場合
  • 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由により事業の承継が行われる場合
個人情報の確認、修正等
当社は、お客様ご自身の個人情報について確認、訂正もしくは削除、または利用もしくは第三者提供の拒否を受け付けるために対応窓口を設置します。お客様からこれらの求めがあった場合には、請求者がお客様ご本人であることを確認させていただいた後、合理的な範囲で対応します。
法令等の順守
当社は、情報セキュリティポリシーが周知徹底されていることと情報資産が適正に管理されていることを継続的に監視するために、定期的に情報セキュリティ監査を実施します。
継続的改善
当社は、本方針に従って、個人情報保護管理の仕組を継続的に見直し、その改善に努めます。
 

この方針でいう「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)」第ニ条に定義される個人情報であり、“氏名”、“生年月日”、“連絡先(住所・電話番号)”、“勤務先やその所属・役職”等の情報で、これらのうち1つあるいは2つ以上を組み合わせることにより、特定の個人を識別し得る情報を指すものとします。